部屋着と外出着は分けない!アラフォーこそ部屋着をやめると綺麗になる6つの理由!

洋服整理

今まで『楽だから』という理由で、少々汚れた部屋着を愛用してました。

 

 

でも39歳主婦、『イマイチ部屋着』をやめたら前より外見が綺麗になったんです!

 

 

 

なつ
なつ

部屋着って家族しか見せないし、

揚げ物してもハイターが飛び散ってもいいから楽でした

 

 

が、こんな部屋着を着続けてた結果、服に合わせてメイクも髪型も適当になっていったんです…。

 

 

そもそもイマイチな服でもお気に入りの服を着てても、人から見れば

それが『自分』という人間の印象になります!

 

 

だから普段から『イマイチな部屋着』に慣れていると、いざ外出するとき

少々服がしわしわでも、気にならない自分になっていくんですよね…。

 

 

なつ
なつ

その結果、どんどんブサイクになっていったんです…

 

今となれば『イマイチな部屋着が老化を加速させてた!と思うくらい、デメリットしかない気がします!!

 

だからこそ部屋着と外着は分けないほうが、老けないしおしゃれになれます!

 

その理由を説明します!

 

なつ
なつ

先に『今の自分に似合う服の選び方』を知りたい方は、

こちら↓からジャンプしてください!

今の自分に似合う服を探す方法はこちら!

 

 

 

部屋着と外着は分ける?分けない?外出着を降格させた部屋着のデメリット

 

自分を丁寧に扱えなくなる

イマイチな部屋着って、

 

★汚れがある
★もう好きじゃない
★着心地が悪い

 

など、『外では着ないけど、捨てるにはもったいない服』ですよね。

 

 

なつ
なつ

でも1年で着られる服って、パジャマを除けば365枚!

 

その大半を『イマイチな服』で過ごすって、言い換えれば

『わたしはこんな服で十分です!』って認めてるようなもの!

 

 

違いますよね!!

自分って、丁寧に扱ってあげるべき存在のはず!

 

 

なつ
なつ

だからわたしは『イマイチ部屋着』をやめたんです

 

 

断捨離が進まない

 

『汚れても部屋着にすればいい!』と考えていると、断捨離が進みません…。

 

なつ
なつ

気づけばクローゼットの中は『部屋着』でいっぱいに…

なのに活用されるのは、せいぜい2〜3枚。

 

場所だけとって片付かないんです。

 

\断捨離方法はこちら!/

【断捨離しすぎて服がないアラフォー】後悔して気づいた似合う服の選び方残し方

 

 

外見がブサイクになる

イマイチな部屋着を着ていると、

 

  • 食べこぼしても
  • 服がシワシワになっても

 

気になりません!

 

 

そして服に合わせて、すっぴん髪ボサボサでも気にならない自分になるんですよね…(T_T)

 

なつ
なつ

わたしもヨレヨレ部屋着で過ごしていたときは、

髪もといてなかったです…

 

しかも持っているブラシは100均で、10年の愛用品…

なにもかも適当だったので、どんどん老けていきました…。

 

 

お気に入り着る回数が減る

部屋着があると『お気に入り』を着る回数が減ります。

 

なつ
なつ

むしろ『せっかくの服を汚すまい!』と、

お気に入りの服を保管しするように…

 

わたしも5年前に買ったアウターを大事にしすぎて、
いざ『着よう!』と思ったときには、合皮がボロボロになってた経験があります…

 

 

だから部屋着をやめた今は、お気に入りの服を着倒すように!

 

なつ
なつ

でも困ったことは全くなく、むしろメリットだらけでした!

 

 

部屋着をやめる!外着と部屋着を分けない・買わない方がメリットだらけ

節約になる

わたしデニムが好きなんですが、前まで

 

  • 家用
  • 外出用

 

で分けてたんです。

 

なつ
なつ

家用に、わざわざ500円のデニム↓を買う始末…

 

気づけば毎日安いデニムを履いて、高めのデニムは『大事な日』のために保管するように…。

 

 

でも部屋着のための服を買わなくなると、

 

  • セール品に飛びつかなくなる
  • 『あったら便利かも服』を買わなくなる

 

など、無駄な服を買わなくなりました!

 

 

『ほんとうに気に入ったもの』だけ買うようになった結果、前よりセンスが良くなったし

余計な服を買わないので節約になってます^^

 

 

そもそも服の稼働枚数って、持ってる服の2割!と言われてます。

 

つまり、100着あっても20着しか着てないんですよ。

 

なつ
なつ

その20枚が『ダサい部屋着』って、ゲンナリですよね…

 

 

服ってそんなにいらない!アラフォーが服を捨てる基準にした6つのこと

 

 

気分が良い

『ダサい部屋着』を着てたときは、その服に合わせるように
身なりも適当だし、自己肯定感も低かったです…。

 

でも部屋でダラダラする時間も、コンビニに行く時間も、自分にとっては一生の中の一部!

 

なつ
なつ

自分を下げる服は、部屋着であっても不要なんです!

 

自分に合う服がわからない…ファッション迷子を脱出した方法!

 

 

フットワークが軽くなる

好きな服を着てると、すぐ出かけられるようになります!

 

 

 

ダサい部屋着のときは、わざわざ外着に着替え、帽子やマスクで顔を隠していたので、
外出がほんと面倒でした。

 

なつ
なつ

『どうか知り合いに合いませんように!』って願いながら

外出してましたよ…

 

でも今は朝からきちんとしてるので、子どもが急に『公園に行きたい!』と言ってきても

フットワーク軽く出かけています^^

 

 

所作が良くなる

 

普段からお気に入りを着ていると、服を汚したくないので、

食べこぼさないように気をつけるようになりました。

 

 

なつ
なつ

またシワになるのが嫌なので、

床やソファーでゴロゴロせず椅子に座る癖もつきました

 

可愛いエプロンが買えた

わたしが部屋着を着てた大きな理由って、料理や掃除のとき汚れが付くのが嫌だったから。

 

でもエプロンをつければ、外着でも問題なく料理できるって気づいたんです^^

 

なつ
なつ

今までエプロンって『ババ臭い』って思ってたんですが、

付けてみると思いのほか良い!

 

洗い物をしても、水が飛び散らないし、油はねも気にならない。

 

カレーやオムライスを食べるときも、エプロンをすることで大事な服を汚しません^^

 

今は可愛いエプロン↓もあるので、付けるだけで気分もいいですよ^^

 

 

 

写真うつりが良くなった

いつも一軍を着ていると、服に合わせてメイクも丁寧にするように!

 

すると、子どもとうつる写真の中の自分が『疲れた母親』でなくなりました^^

 

なつ
なつ

これだけでも、部屋着をやめてほんとうに良かったです(T_T)

 

 

 

部屋着と外着は分ける?分けない?まとめ

『自分を下げる服は、部屋着であっても必要ない!』

 

なつ
なつ

『外で着ない服』って、すでに役目を終えています

つい部屋着として降格させたくなりますが、残りの人生『降格した服』で過ごす時間が増えてしまいます!

 

ならいつもお気に入りを着てた方が、気分もいいし『老い』も加速しないので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

なお、似合う服の見つけ方が分からないときは、

自分の『顔と服の印象』を合わせると似合う服が見つかりますよ

 

 

なつ
なつ

簡単に似合う服がわかるので、

ぜひ参考に↓してみてくださいね♪

顔タイプ診断!セルフ診断しても難しいしわからない人におすすめ方法!

 

顔にしっくりくる服の選び方!自分の着たい服が着られない時の解決策!
今まで、 インスタママと同じ服 お店で一目惚れして買った服 なのに、いざ着てみたら『なんか、顔と服があってない…』って、ガッカリすることばかりでした…。 なつ ...

コメント