何を着ても似合わない40代30代が似合う服を見つける4つの方法!

お洒落の基本

30代後半から40代にやってくる『何を着ても似合わない時期』。

 

アラフォーになると、背中や二の腕にお肉がついたり顔がくすんできて、

去年の服さえ似合わなくなりますよね…。

 

 

なのにママ友の中には『お洒落だなぁ〜』と、羨ましい外見の人もいる。

 

そんなママ友と自分を比べては、みじめな気持ちになっていました。

 

なつ
なつ

でも、具体的にどうすればいいか分からない…

 

この悩み『自分の知ること』で解決できます!

 

 

わたしは客観的に自分を見られるようになって、

 

  • メイク方法
  • 服の選び方

 

がすごくうまくなりました!

 

なつ
なつ

パート主婦なので、しまむらやGU

コスメはセザンヌが精一杯…

 

それでも外見を褒められることが、すごく増えたんです!

 

 

『好きな服』と『似合う服』は違います!

 

アラフォーからはとくに『似合う服』を知ったほうが、洗練された自分になれますよ^^

 

 

なつ
なつ

具体的な方法を紹介します^^

 

 

去年の服が似合わない40代30代女性がやるべき4つのこと

『何を着ても似合わない』原因は、

『自分の印象』と『服のイメージ』が合ってないから!

 

 

なつ
なつ

ファッションは自由です!

 

でも確実に『似合う服』・『似合わない服』って存在するんですよ。

 

似合ってない服は、人に違和感を与えます。

 

だからこそ30歳以降は『自分に似合う服』を知ることが大切なんですよね^^

 

なつ
なつ

具体的な方法を紹介します!

 

顔と服の印象を合わせる

人と会って、まず見るのは『顔』ですよね。

 

なつ
なつ

また誰かを思い出すとき、

その人の『服装』より『顔』を思い出すと思います

 

顔は『人の印象』を決める場所!

 

だから、顔のイメージと違う服を着ていると、違和感を感じてしまうんです。

 

 

  • 『きれいめ系』の菜々緒さん
  • 『可愛い系』のトリンドル玲奈さん

 

では、似合う服って違いますよね?

 

 

 

どんなにきれいな人でも『顔と服の印象』が合ってないと、その人の魅力が半減してしまいます…。

 

 

 

だからこそ顔と服のイメージを一致させることで、自分をステキに魅せることができるんですよ^^

 

 

\顔のイメージと合う服の選び方はこちら!/

顔にしっくりくる服の選び方!自分の着たい服が着られない時の解決策!

 

 

似合うメイクをする

何年も同じ方法でメイクしていることも、今までの服が似合わなくなる原因になります。

 

たとえば眉!

 

なつ
なつ

今まで、何十年も同じ形や色で眉をかいていました…

でもわたしの場合、眉の色は薄く今より細くかいたほうが、顔のバランスがよくなるんですよね。

 

どんなにキレイな人でも、メイクが似合ってないとそれだけで服も野暮ったく見えてしまいます(汗)

 

 

メイク方法も自分の顔に合うものにアップデートしていかないと、古臭い印象になるし

そのせいで服が似合わなくなってしまうんです。

 

 

\似合うメイクを知る方法はこちら!/

顔にしっくりくる服の選び方!自分の着たい服が着られない時の解決策!

 

 

似合う髪型を知る

 

なつ
なつ

『似合う髪型』にしたほうが、

服の似合い方も断然よくなります!

 

とはいえ『その似合う髪型が分からないんだよ…』というときは、『顔の骨格』にあった

 

  • 前髪の量
  • ウエーブの強さ
  • 髪色

 

を、知るといいですよ^^

 

 

わたし自身、顔の骨格から似合う髪型を教えてもらい、

ウェーブは緩く、前髪は重すぎないほうが似合うって知ったんです!

 

 

 

『理論』で似合う髪型を知れるだけじゃなく、似合う髪型になるためのオーダー方法も教えてもらえるので、

 

 

 

 

髪型迷子になっているなら、ぜひこちら↓の方法を試してみてください!

 

\顔の印象に合う髪型を知る方法はこちら!/

似合う髪型が分からない…30代40代髪型どうしていいかわからない時の解決策!

 

 

骨格に合った服を選ぶ

お店で見つけた、いい感じの服。

 

なつ
なつ

でも着てみたら『なんか違う…』みたいな経験ありますよね(汗)

 

これ、自分の骨格に合ってない服を着ているから!

 

たとえば天海祐希さんみたいな、骨格がしっかりしている人は、

タイトな服だと体のラインを強調しすぎてしまいます。

 

(画像引用 https://pierrotshop.jp/f/frametype

また短い丈だと、服が小さく見えてしまいスタイルが悪くみえてしまうんです。

 

なつ
なつ

なのでゆったりしたサイズ感の方が、スタイル良く見える!

 

一方、米倉涼子さんみたいに、上半身に重心がある場合は

(画像引用 https://pierrotshop.jp/f/frametype

 

テロっとした柔らかい生地だと、厚みのある上半身を大きく見せて、
スタイルが悪く見えてしまうんです。

 

 

このように同じ身長でも『自分のタイプに合った服』を選ばないと、

スタイルを悪く見せてしまう可能性があるんです。

 

 

わたしも自分の骨格を知ってから、同じようなコーデでも似合うものを選べるようになりました!

 

 

 

筋肉や脂肪は歳とともに変化しますが、骨は太りません!

 

なつ
なつ

だからアラフォーになったら、自分の『骨格』に合う服を選んだほうが、

似合う服を見つけやすくなるんですよ

 

\骨格に合う服の選び方はこちら!/

自分に合う服がわからない…ファッション迷子を脱出した方法!

 

 

30代40代何を着ても似合わないときの対策法・まとめ

ファッションて、自由です。

 

でも確実に『似合う服』・『似合わない服』って、存在します!

 

その服がしっくりこないのは、似合ってない要素があるから!

 

なつ
なつ

似合ってない服は、人に違和感を与えます

 

だからこそ闇雲に服を買い足す前に『自分を客観的に知る』ことから

始めると服選びがすごくうまくまりますよ!^^

 

 

\簡単に似合う服を知る方法はこちら!/

アラフォーでしっくりこない服は捨てるべき!イマイチな服を二度と増やさないコツ!

 

顔にしっくりくる服の選び方!自分の着たい服が着られない時の解決策!
35歳を過ぎてから、 インスタママと同じ服 お店で一目惚れして買った服 を買っても、いざ着てみたら『顔と服があってない…』って、ガッカリすることばかりになりました…。 なつ...

コメント