毎日同じような服のアラフォーはイタイ?服のワンパターン化がおしゃれ近道だった!

コーデ例

服って、たくさんある方がおしゃれになれると思ってました。

 

でも、わたしのようなセンスのない人は

服はワンパターン化したほうが、おしゃれになれます!

 

 

なぜなら、イマイチな服が大量にあっても、

けっきょく『ダサいコーデ』ができあがるだけだから…。

 

 

『ダサい服』を着てても『似合う服』を着てても、人から見れば、それが『自分』の印象になります!

 

だったら、ワンパターンでも『似合う服』を着たほうが、人からもおしゃれに見られるし、

自分も気分が良いのは間違いありません!

 

 

ワンパターン化って悪いことじゃないし、

その人の中でのスタイルが出来あがっているってこと!

 

 

ただし、毎日同じような服にするなら、前提に『似合う服』を揃えることが大切です。

 

服をワンパターンするときのコツをまとめました^^

 

なつ
なつ

なお先に『自分に似合う服の選び方』を知りたい方は、

こちら↓からジャンプしてください♪

 

顔にしっくりくる服の選び方!自分の着たい服が着られない時の解決策!

 

 

毎日同じ服の方がおしゃれアラフォーになれる!服のワンパターン化・制服化するときのコツ

 

鉄板コーデを決め制服化する

ワンパターン化といっても、

 

①セットコーデをつくり、いつも同じ組み合わせで着る
②『シャツとデニム』みたいに、イメージとして固定化する

 

パターンがありますが、簡単なのは①!

 

たとえば

 

  • 春〜夏
  • 秋〜冬

 

で、基本のコーデを2〜3パターン決め回転させます^^

 

 

なつ
なつ

ハンガーにセットでかけておけば、

目をつむっても今日のコーデが完成です!

 

この組み合わせに季節に応じてコートやストールなどを足し、

寒さや暑さ対策ができるようにします!

 

 

あとは

 

  • 冠婚葬祭用
  • ちょっといい外着
  • カジュアル用

 

などを持っておけば、十分足りますよ^^

 

 

主役服を決める

たとえば、『柄物のパンツにボーダーのトップス』のようなコーデだと、

視覚的に『うるさい』ですよね…。

 

 

なつ
なつ

そうじゃなく『主役服』を決めて、
それを引き立たせるようにコーデすると服がケンカしません

 

  • トップスが柄物なら、下はシンプルに
  • 羽織物が主役なら、インナーはシンプルにまとめる

 

など主役を決めると、全体がまとまりやすくなりますよ♪

 

 

 

 

 

目立つ色は顔から離してコーデする

コーデをパターン化すると、気づけば全体が同系色になってることがあります。

 

 

『色物も取り入れたいたけど、失敗したくない…』というときは、顔から遠い場所に『色もの』をもってくると失敗しませんよ♪

 

たとえばトップスは無難な『ネイビー』にして、顔から遠いスカートに色をもってくる!

 

 

なつ
なつ

スカートやバック・靴に色を持ってくると、

失敗しにくいしアクセントになります♪

 

もしトップスやストールなどに、色物をもってくるときは顔になじむ色じゃないと

 

  • 肌の色に合わない
  • くすんでみえる

 

など、老けて見える原因に!

 

なつ
なつ

なのでこちら↓の方法で

『自分に似合う色』を知るのが○です!

 

 

\似合う色を知る方法はこちら/

カラー診断や骨格診断って値段が高い…安く受けたい人におすすめサービスを紹介!

 

 

 

ワンパターン化する服ってどうやって見つける?

 

洋服をワンパターン化したいけど、そもそも『自分に似合う服が分からない…』って思いますよね。

 

そんなときは『顔と服のイメージ』を合わせると、バランスいいコーデがつくれます!

 

コーデを考える上で、服と顔のバランスってめちゃくちゃ重要です!

 

 

  • 『きれいめ系で大人顔』の菜々緒さん
  • 『可愛い系でこども顔』のトリンドル玲奈さん

 

では、似合う服って違いますよね?

 

 

『似合う』とは、外見の雰囲気と顔の印象が合ってること!

 

誰かを思い浮かべるときも、その人の『体型』より『顔』を想像すると思います。

 

なつ
なつ

顔は、その人の印象を左右する場所!

 

だから顔の印象に合う服』を知れば、自分の魅力を引き出すことができるんですよ^^

 

わたし自身『おとな顔』なので、カジュアルな服が似合わない傾向があります。

 

でも、『おとな顔』が得意な『きれいめ系な素材』を組み合わせることで、同じスカートコーデでも

 

 

綺麗にまとめることができるんです!

 

さらに似合う色も知っていると、同じ『青』でも

 

 

より似合う色を選べるから、1つ1つのコーデの完成度があがるんですよ♪

 

 

なつ
なつ

『似合う服を知る方法』は簡単なので

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

顔にしっくりくる服の選び方!自分の着たい服が着られない時の解決策!

 

 

毎日違うコーデがおしゃれは洗脳!

そもそも『毎日違う服のほうがおしゃれ!』と思い込んでる原因って、

SNSや雑誌やテレビの影響です。

 

 

なつ
なつ

わたし昔、ファッション雑誌をよく買ってたんです

 

そこによく『30日コーデ』みたいな特集があったんですよね。

 

その記憶がなんとなく残ってて、『おしゃれになるには毎日違うコーデをしたほうがいい!』って、意識の中に刷り込まれてました…。

 

 

でも、よほど洋服に対して意識が高くないと、

けっきょく洗濯したものから着ていく…みたいな生活になりますよね。

 

だったら『似合う服だけのローテーション』にしたほうが、

毎日『一軍服』が着られるし、コーデを考えなくて良くなります!

 

 

ただワンパターン化すると、『あの人、いつも同じ服着てるね…』みたいな、周りの反応が気になりますよね…。

 

なつ
なつ

でも人って、他人の服なんて見てません

 

それに2〜3パターン『制服化した服』があれば、同じ服を着る回数は1週間に1〜2回!

 

 

なつ
なつ

毎日同じ服じゃないし、

きちんと洗濯してるから問題ありません^^

 

ただ、毛玉やスレがあると、
『貧乏くさいイメージ』を相手に与えてしまうので、清潔感だけは注意してます。

 

 

なつ
なつ

ワンパターン化すると、洗濯回数が増えますからね…

 

生地の傷みを考えると『高頻度で着るのは、もったいない…』と思ってしまいますが、
1万円の服を50回着たら、1回200円!

 

と考えると『もったいなから…』と、3年も5年もクローゼットに閉じ込めておくほうが

もったいないですよね。

 

 

\『似合う服を知る方法』はこちら↓/

顔にしっくりくる服の選び方!自分の着たい服が着られない時の解決策!

 

 

 

服のワンパターン化・いつも同じようなコーディネートでいいの?まとめ

無理して毎日違うコーデにするなら、服をパターン化し

似合う服だけ着たほうが、気分もいいし管理もラクになります^^

 

なつ
なつ

それに『毎日違うコーデじゃなきゃ、おしゃれじゃない!』って思い込みです

毎日服で悩むなら、まず『似合う服』を知って、その中でワンパターン化してみてください♪

 

 

\簡単に『似合う服を知る方法』はこちら↓/

顔にしっくりくる服の選び方!自分の着たい服が着られない時の解決策!

 

顔にしっくりくる服の選び方!自分の着たい服が着られない時の解決策!
今まで、 インスタママと同じ服 お店で一目惚れして買った服 なのに、いざ着てみたら『なんか、顔と服があってない…』って、ガッカリすることばかりでした…。 なつ ...

コメント