通販で服買うと失敗ばかり… 思ってたのと違う後悔をなくす3つのコツ!

似合う服

通販で服を買うと、失敗率って高いですよね…。

 

『これイイ!』と思ってポチるのに、届いてみたら

 

  • 思ったより生地がペラペラ
  • サイズが合わない
  • そもそも写真と全く違う…

 

安さに飛びついたわたしが悪いとはいえ、通販って試着したら返品もしにくいし、

かといって、失敗した服を着る気にもなれず…。

 

 

『まぁ、勉強代になったかな…』と思えたらいいけど、正直モヤモヤしてしまいます…。

 

なつ
なつ

わたし基本ケチなので、

1,000円の服でも『失敗した!』と思ったらけっこう落ち込むんです…

 

でもこの3つさえ気をつければ、通販での失敗率をグッと下げることができます!

 

詳しく紹介しますね^^

 

 

 

【ファッション通販サイトの服】思ってたのと違う…を防ぐ3つの方法

ネットで買った服で失敗した人って、約6割もいるんです。

 

画像引用:https://fumumu.net/7419/

 

 

でもこれ、次の3つのことに気をつければ、回避できる可能性がグッと上がるんですよ^^

 

 

サイズの失敗を防ぐ方法

通販で圧倒的に多いサイズの失敗。

 

洋服の印象って、約8割がサイズ選びで変わってくる!と言われています。

 

なつ
なつ

だからサイズがあってないと、

どんなに高い服でも野暮ったい印象になるんですよね…

 

この失敗、事前に体のサイズを測ることで回避できます!

 

洋服のサイズ表記ってブランドによって違うので、『いつもMだからMでいっか〜』みたいな選び方だと、失敗するのは当然なんですよね。

 

だからこそ『S・M・L』の表記で選ぶのではなく、実際に体のサイズを測って、画像のモデルさんと比較することで調度いいサイズを選びやすくなるんですよ^^

 

 

パンツを買う時の注意点

 

なつ
なつ

とくにパンツって、サイズで失敗しやすいですよね^^;

パンツの場合『丈』や『ウエスト』も大事ですが、意外に大切なのが太もものサイズ(わたり幅)!

 

 

なつ
なつ

『わたり幅』とは、太ももの一番太い場所のこと

 

太もものサイズを知っていれば、選んだパンツがきついか緩めか事前に分かるからです。

 

ちなみに太ももをはかるときは、一番太い部分を測ります。

 

分かりにくいときは、足の付根から指3本下を測るといいですよ♪

 

 

なつ
なつ

測るときは、立った状態で

 

両足に均等に体重をかけてたったままお辞儀をするように上半身を倒して測ります。

 

なつ
なつ

写真は↓ふくらはぎを測ってますが、イメージとして^^;

 

メジャーは締め付けず床と並行にするのがコツ^^

 

なつ
なつ

素足や薄いパンツやタイツの上から測ると、正確に測れますよ

 

サイズが測れたら、そのうえでサイトのサイズと比較すると、調度いいパンツを選べるようになりますよ^^

 

 

トップスを買う時の注意点

 

トップスの場合は、着丈はもちろん身幅(みはば)が合うものを選ぶのがコツです。

 

身幅とは袖の下から反対の袖の下までの距離。

 

 

なつ
なつ

ちなみに身幅を2倍にした長さが、その服の胸囲です

 

身幅が小さいと、キツイ服を無理に着ている印象になってしまうので、自分の幅より3〜5センチ大きめのものを選ぶのが理想ですよ^^

 

 

もし手持ちの服の中で調度いいサイズがあるなら、それ採寸し

その服を『自分の基準』として通販サイトと比べると、サイズ感がイメージがしやすくおすすめです♪

 

 

 

生地や素材に関する失敗を防ぐ方法

通販って、写真だけを見て購入を決めてしまうと『思ったのと違う…』と失敗してしまいます。

 

 

なつ
なつ

この失敗を防ぐには、SNSをつかうのがおすすめです

 

通販の画像って、どの角度からもベストな写真だし照明も完璧。

 

更にスタイル抜群のモデルさんが着ることで、あたかも自分が着ても同じ着こなしができるような錯覚を起こしてしまうんですよね…(汗)

 

 

だからこそ

『イメージと違う…』

『思ったより生地が薄い…』

となりがちに…。

 

 

なつ
なつ

このワンピ↓1,900円で激安でしたが、

サイトの色味と全然違ってショックでした…

 

なつ
なつ

なので今は、SNSで商品名をタグ付けして検索してます

 

一般人のリアルな写真や着画を参考にするほうが、実際の色味や質感に近いからです。

 

また実際買った人にDMで『洗濯しても縮みませんか?』など質問することも、失敗を防ぐ有効な方法ですよ♪

 

 

イメージと違う失敗を防ぐ方法

口コミを見る

 

なつ
なつ

『イメージの違う…』をなくすため、口コミも細かく見るようにしています

 

口コミって

 

  • 可愛いけど生地が薄い
  • 身長160cmのわたしには短かった

 

など具体的にかかれているので、面倒臭がらずチェックすることで失敗を防げるからです^^

 

 

夜に買わない

 

なつ
なつ

通販って、夜に買うこと多いですよね…

 

わたしの場合、子どもを寝かしつけている横で楽天を徘徊するのが日課になっていたため、

そのままポチ…とすることが多かったんです^^;

 

 

なつ
なつ

でもよく考えず買った服って、失敗するんですよね…

 

なので今は、とりあえず1回カートに入れて、翌日冷静に必要か判断するようにしています^^

 

 

返品OKのサイトで買う

届いた服が気に入らない場合、返品したいですよね。

 

けど送料がかかると、泣く泣く『まぁいいか…』と諦めることが多かったんです。

 

なつ
なつ

だから今は、返品OKのサイトかは必ずチェックしています

 

ZARAやGAPなら、オンライン購入した場合でも、

 

  • タグ付きの場合
  • リアル店舗に持っていく

 

などすると、無料で返品できるので最近よく利用しています^^

 

 

通販でもリアル店舗でも失敗しない服の買い方

通販でもリアル店舗でも大事なことは、自分をステキに魅せてくれる服を探せるかどうか!

 

 

なつ
なつ

でもこれが意外と難しい…

 

そもそも『似合う』とは、その人のイメージと服の印象が合っている状態のこと。

 

そして『その人のイメージ』とは『顔の印象』なんですよね。

 

 

どんなにその服自体が可愛くても、顔の印象と合ってないと違和感を感じてしまうんです。

 

たとえば

  • 菜々緒さん
  • トリンドル玲奈さん

では似合う服が違いますよね。

 

 

なつ
なつ

わたし自身『きつめの顔』をしています

だからレースとかフワッとした服って好きだけど、やっぱり変↓なんですよ…

 

『着たい服を着ればいい!』みたいな意見もありますが、やっぱり顔と服のイメージと合わないと違和感があるんですよね…。

 

クール系の顔の人が全身甘いコーデになると

 

  • やりすぎ感がでる
  • 舞台衣装

 

になってしまいますから…。

 

だからこそ確実に似合う服を選ぶためにも、『自分の顔タイプ』を知っておくって大事だと思うんです。

 

似合う服の『基準』が分かっていれば

 

  • どの程度の装飾やデザインなら不自然じゃないか
  • 柄物の大きさや濃さはどこまでなら違和感がないか

 

など明確になるので、ネット通販でも冷静に服を選べるようになるし、実際届いた服も、服と顔のチグハグ感なく着ることができるからです^^

 

わたし自身、自分の顔タイプを知ってから『自分なりの可愛い着こなし』ができるようになりました^^

 

基本的にファッションは自由です!

 

なつ
なつ

でも確実に、似合う服と似合いにくい服ってあるんですよね

 

だからこそまずは『顔タイプ』を知って、自分に似合う

 

  • シルエット
  • 系統

 

などを知ることで、通販でも写真に惑わされず失敗服を選ぶ確率をさげることができるんですよ♪

 

 

自分の顔タイプと似合う服を知る方法はこちら↓

顔タイプ診断!セルフ診断しても難しいしわからない人におすすめ方法!

 

 

ネット通販で失敗しないコツまとめ

ネット通販で服を買うなら、

 

  • 面倒でも身体のサイズは測る!
  • SNSで検索する!
  • 口コミは細かく見る!

 

を意識してみてください♪

 

さらに事前に『似合う服の傾向』を知っておくことで、

写真に惑わされず冷静にネットで服を選べるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

 

\簡単に自分の顔タイプを知る方法はこちら↓/

顔タイプ診断!セルフ診断しても難しいしわからない人におすすめ方法!

 

顔タイプ診断!セルフ診断しても難しいしわからない人におすすめ方法!
わたしは『顔タイプ診断』を受け、『顔』と『服』の違和感をなくすことができました^^ 『服は可愛いのに、自分が着ると違和感がすごい…』 『自分なりにオシャレしても、垢抜けない…』 こんな悩みがあるなら『顔』と...

 

コメント