アラフォーでしっくりこない服は捨てるべき!イマイチな服を二度と増やさないコツ!

洋服整理

アラフォーになり、何を着てもしっくりこなくなりました…。

 

服を買いに行っても

 

  • こんな服が無難かな…
  • 派手すぎないほうがいいよね…

 

など考えすぎて、けっきょく何も買えない…。

 

ミセスを対象とした服を物色したこともあったけど、どうも『おばさん』っぽくになって、

ぜんぜん着たいと思わなかったんです。

 

なつ
なつ

でも今なら分かる!

 

選んだ服がしっくりこないのは、

『周り目』を気にしながら服を選んでたからだって!!

 

 

そもそも『自分に似合う服』ではなく、

『世間の目』を基準に服を選んでいれば、しっくりこないのは当然なんですよ。

 

 

でも服を選ぶ基準を『自分に似合うもの』に変えれば、

たとえ全身プチプラでもアラフォーでも、外見を褒められる自分になれます!

 

 

 

なつ
なつ

『しっくりくる服』の見極め方が分かれば、

『いらない服』が明確になり、断捨離もサクサクすすみますよ!

 

 

なお、先に『しっくりくる服』の選び方を知りたい方は、ここから↓ジャンプ!

ファションセンスがない40代30代の服装も3日でおしゃれになる方法!

 

 

 

 

40代ダサいファッション女にならない!イマイチな服を増やさないコツ!

 

『もうアラフォーだし…』と、

 

  • 年齢
  • 他人目線

 

で服を選んでいると、似合う服がどんどん分からなくなります。

 

そもそも似合う服が選べない原因って、自分の『長所』を活かしてない服を選んでるから!

 

 

似合う服を選ぶには、顔や体型はもちろん、

自分のメイクや髪型などを『客観視』することが大切だったんです。

 

 

綺麗な女優さんでさえ、似合わない服やメイクでこんなに印象が違うんですから。

 

 

 

 

なつ
なつ

一般人のわたしが、適当に服を選んでも似合うはずないんですよね…

 

でも、そんなわたしでもできた、『似合う服』を知る簡単な方法を紹介します!

 

 

何着てもしっくりこない…捨てるか残すかの基準はコレ!

 

顔の印象と合う服を知る

人を見るとき、まず見るのは『顔』ですよね!

 

『顔』は、その人の印象そのもの!

 

だから『顔に合った服』を知ると、似合う服を見つけやすくなるんですよ。

 

 

 

なつ
なつ

例えば『菜々緒さん』と『小倉優子さん』では、似合う服が違いますよね

 

大人っぽくクールな菜々緒さんは、カッコイイ服が似合います!

 

いっぽう可愛い印象の小倉優子さんは、フワッと可愛い感じの服がピッタリ!

 

 

選んだ服がしっくりこない理由って、

自分は『大人顔』なのに、『可愛いイメージの服』を着てる…みたいな、チグハグな服を選んでる可能性があるんです。

 

 

だからこそ、このギャップを埋める『顔タイプ』を知ることで、

 

  • 似合う服が分かる
  • 顔の印象に合った髪型やメイクも分かる

 

から結果、早く垢抜けることができるんですよ^^

 

 

\似合う服を簡単に知る方法はこちら!/

ファッションがわからない…アラフォー女の私が似合う服を見つけた方法

 

 

 

似合う着こなしパターンを知る

自分に合った着こなしを知ることも、アラフォーがダサく見えないコツです!

 

 

なつ
なつ

なぜなら同じ服でも、自分に合った着こなしを知ると印象がガラッと変わるから!

 

 

たとえば店員さんが着てて素敵だった服も、いざ自分が試着すると『似合ってない…』みたいな現象、ありますよね^^;

 

 

 

なつ
なつ

この原因、今までのわたしなら『どうせスタイル悪いし…』と諦めてたんです

 

 

でも、違った!

 

なぜなら同じ身長でも、その人の骨格や肌質などによって、コーデのポイントが違うから!

 

 

たとえば天海祐希さん(171cm)みたいな骨格がしっかりした体格なら、

タイトな服や短い丈だと体のラインを強調しすぎ、服が小さく見えてしまいます。

 

なつ
なつ

なのでゆったりしたサイズ感の方が、スタイル良く見える!

 

一方、米倉涼子さん(168cm)みたいな、上半身に重心がある場合は、

ハイウエストだと太って見えやすく、アンクル丈など短めのパンツはバランスが悪くなってしまうんです。

 

 

なつ
なつ

だから膝上丈やタイトシルエットがよく似合う!

 

このように同じ身長でも『自分のタイプに合った服』を選ばないと、逆にスタイルを悪く見せてしまう可能性があるから、

 

『自分のタイプ』を知るって、すっごく大事!

 

 

わたしも『骨格タイプ』を知ってから、

 

『わたしは下半身に重心があるから、丈が長いパーカーは胴長に見える…よし、捨てよ!』

 

と、服を捨てる基準が明確になったし、似合う服も分かるようになりました!

 

 

 

なつ
なつ

とくにアラフォーになるとお尻が垂れたりお腹が出るなど、体型の悩みも増えますよね…

 

 

なので『隠すこと』を意識して服を選んでしまう。

 

だけど人って『隠しているところ』より『出ている部分』を見ています!

 

 

だから骨格に合わせた服の着こなし方を知れば、どこを出してどこを隠せばいいか分かるから

同じようなコーデでも、スタイルアップする着こなしができるようになるんですよ♪

 

 

 

 

\スタイルアップする着こなしを知る方法はこちら/

自分に合う服がわからない…ファッション迷子を脱出した方法!

 

 

 

何を着てもパッとしないなら服の選び方を変えよう!

しっくりこない服をなくすには、

 

まず『自分の顔の印象』にあった服を知る!

次にその服の中で『体型に合った着こなし』をする!

 

この順番で自分を知るのが、はやく垢抜けるし、サクサク断捨離が進みます♪

 

 

なつ
なつ

とはいえ1つずつやるのは大変ですよね…

でもこの方法↓なら、総合的に似合う服を知れます

 

ここを知ってるだけで今日から服の選び方が変わるので、ぜひ読んでみてほしいですー!

 

ファションセンスがない40代30代の服装も3日でおしゃれになる方法!

 

服のセンスがない女が激変!40代主婦が3日でおしゃれになった方法!
アラフォーになり自分に似合う『服』や『色』が分からなくなりました… なつ 「白い服」は顔が負けるし、体型カバーすると寸胴に見えるし、とにかく『自分』と『服』との違和感がすごい… なつ もう外の鏡に映る自分がダサすぎて、帰りたくなるレベルで…...

 

 

コメント