自分の服が買えない主婦…買うことに罪悪感を感じる理由と解決策

洋服整理

結婚してから、自分の服を買うことに罪悪感を抱くようになりました。

 

夫は『たまには服を買ったらいいよ』って言ってくれるんですが、いざ服を買いに行っても、目がいくのは子ども服。

 

なつ
なつ

自分の服は1,000円のTシャツでさえ、迷いに迷って結局買わない…みたいなことが何度もありました

 

でね。服を買うことに罪悪感を感じてしまう理由って、

 

★お金の問題
★自己肯定感の低さの問題

 

が関係している場合が多いんです。

 

 

なつ
なつ

その理由と解決策をまとめました

 

 

主婦が服を買うことに罪悪感や後悔を感じてしまう理由

 

お金の問題

服を買うことに罪悪感を感じる理由って、そのお金をもっと別の

 

  • 子どものもの
  • 食費

 

などにつかえるじゃないか…って考えてしまうから。

 

この金額なら、『3日分の食費が払えるな…』とか『子どものズボンを買ってあげよう』とか考えてしまいますよね。

 

なつ
なつ

だからユニクロの服でも高いと思ってしまう…

 

 

さらに自分に収入がない場合、旦那のお金で服を買うことが『申し訳ない…』『悪いな…』って、思っちゃうんですよね…。

 

 

だからせっかく買った服をみて、

『この服、必要なかったかも…』『ちょっと高かったかも…』

と、服を買ったことに対する満足より、損した気持ちだけが残ってしまうんです。

 

人って『失敗したかも…』と思うと、その事実で頭がいっぱいになる生き物。

 

ここを変えるには、『今日は3,000円以内でブラウスを買う!』など、先に金額を決めて買い物に行く。

 

または『自分に似合う服』を知ってから服を買うことで、買い物の失敗リスクを下げることが大事です^^

 

なつ
なつ

似合う服の選び方は、あとで紹介しますね^^

 

自己肯定感の低さの問題

 

なつ
なつ

わたしの場合、産後から自己肯定感がすごく低くなったんです

 

慣れない育児で精神的にも体力的にも限界。

 

おしゃれしてもよだれがついたり、気づけばご飯粒が肩についてしまうから、

服とかメイクに時間をかける気力が、どんどん削ぎ落とされてしまったんです。

 

 

だから金額的には買える服でも、いざ自分のために買おうとすると、ためらったり罪悪感を感じるようになったんですよね。

 

でも汚れた服でいいって、『わたしは新しい服を着る価値がありません…』って、自分に言ってるようなもの。

 

なつ
なつ

自分を大事にできないと、自己肯定感がさがってしまうのは当然なんですよね

 

 

【解決策】主婦が自分の服を買うことに罪悪感を感じない方法

そもそも、買った服がすごく自分に似合うものなら罪悪感は感じないはず。

 

でも罪悪感を感じてしまうのは、毎回微妙な服を買っているからなんですよね。

 

この原因、もとをたどれば『感覚』で服を選んでいるからなんですよね。

 

とくに女性の場合、結婚したり出産して環境や体型が変わって似合う服も変わってしまいます。

 

なつ
なつ

なのに、服の選び方は20代のときからアップデートできてないことが多いんです

かといって、いろんな服を買って試すことはお金もかかるし現実的じゃない…。

 

そんなときは、服を買うのではなく『自分を知ること』から始めてみるといいですよ^^

 

そもそも『似合う』とは、服のイメージと自分の印象が合っている状態のこと。

 

なつ
なつ

そして自分の印象とは、『顔の印象』のことなんですよね

たとえば

 

  • 菜々緒さん
  • トリンドル玲奈さん

 

では似合う服って違いますよね。

 

 

ここがズレてしまうと、どんなに可愛い服でも着こなせないし、チグハグな印象になってしまうんです。

 

なつ
なつ

とはいえ、『自分に似合う服』が分かれば苦労しないですよね…

 

そんなときは、プロに服の選び方を教えてもらうといいですよ^^

 

なぜいきなりプロか…というと、プロにお願いしたほうが

 

  • 自分に自信が持てるようになる
  • 遠回りしない
  • 結果的に安く似合う服を知れる

 

から。

 

わたしがお願いしたのはオンラインでの診断だったので、安いと1,500円〜プロの診断が受けられたんです^^

 

 

とはいえお金を使いたくなかったわたしは、最初、本やネットをつかって似合う服を探そうとしていました。

 

 

インスタや雑誌もたくさん見たし、似合う服の組み合わせが分かるアプリをつかってみました。

 

ネットの無料診断もしてみたんですが、『で、わたしはどうすればいいの…』と、けっきょく洋服迷子になっていたんですよね。

 

なつ
なつ

で、グルグル迷ってるうちに

『どうせわたしは美人じゃないし…』と、どんどん自信をなくしていったんです

 

でも、プロの方に頼ったら、

デザインのある服は、顔の印象が勝ってしまうことがあるため、シンプルなものや無地がお似合いになります。

柄がある場合は、薄めの色や大きくない花柄やコントラストが強くないものが、お似合いになりますよ。

 

 

カジュアル要素が強いパーカーなどは、ダボッとしてないサイズ感やロゴが入ってないシンプルなものを選ぶのがコツです。

ボトムスにきれいめ系のパンツやスカートと合わせ、すべてをカジュアルにしないのがポイントです。

 

と1つ1つ丁寧にアドバイスしてもらえ、不安なことも丁寧に答えてもらえたので、自然にチャレンジしてみよう!って勇気がでてきたんです^^

 

 

なつ
なつ

背中を押してもらえるから、

新しく服を買うことに抵抗がなくなっていったんですよね

 

写真いっぱいで似合う服や苦手な服を教えてもらえたから、

 

 

 

いざ買い物に行っても、

 

『デニム生地はわたしに合わないから、こっちのとろみのある生地にしよう!』

 

と理由をもって選べるんですよね。

 

 

 

なつ
なつ

実際着てみても似合うから、服を買うことが前より楽しくなってきたんです^^

 

 

わたしのように服を買うことに罪悪感を感じてる人って、買った服で失敗するのが怖いんですよね。

 

だから『大丈夫!あなたはこれが似合うよ!』って誰かのお墨付きがほしいんですよね。

 

なつ
なつ

自分の買い物は正しかった!と言えるようになるために、

わたしはプロに頼ったんです^^

 

『自分に似合うもの』を一度しっかり知っておくと、不必要なセールに飛びつかなくなります。

 

 

また、GUやしまむらなどプチプラでも似合う服をそろえられるから、

 

『感覚』で服を買っていたときより、自分のことが好きになれたんです^^

 

 

わたしがプロに診断してもらったときの様子はこちら↓^^

顔タイプ診断!セルフ診断しても難しいしわからない人におすすめ方法!

 

 

服を買うことに罪悪感を感じる理由まとめ

服を買うことに罪悪感を感じてしまうのは、

 

★お金
★自己肯定感の低さ

 

の問題が関係している場合が多いです。

 

ここを変えるのは、『自分はどんな服が似合うのか』を知ることから始めてみるのがおすすめです^^

 

理由をもって服を選べると罪悪感を感じにくくなるし、なにより買った服が似合うので自信になっていきますから^^

 

なつ
なつ

わたしが『自分に合う服』を見つけた方法はこちら↓にまとめているので、

良かったらのぞいてみてくださいね^^

 

顔タイプ診断!セルフ診断しても難しいしわからない人におすすめ方法!

 

顔にしっくりくる服の選び方!自分の着たい服が着られない時の解決策!
今まで、 インスタママと同じ服 お店で一目惚れして買った服 なのに、いざ着てみたら『なんか、顔と服があってない…』って、ガッカリすることばかりでした…。 なつ ...

 

コメント